消費者金融

大手消費者金融のメリット

以前の大手消費者金融といえば、アコムやプロミスといった資本力の高い金融業者を指していましたえが、現在の大手と言われているローン会社は三菱東京UFJ系や三井住友系といったメガバンク系列の子会社を指します。

大手消費者金融の最大のメリットといえば、一昔前では考えられないような低金利で貸し出していることです。ここ数年は顧客獲得競争の激化によって、ますます低金利下しており、大手では軒並み年率5%以下のフリーローンを出しています。

更に大手のメリットは、一度カードを作っておくとそのカードを使って全国の銀行やコンビニのatmで出し入れが可能な点です。これがカードローンという、今までの消費者金融とは一線を画した金融商品で、かつての泥臭いサラ金とはまったく異なった融資制度といっても過言ではないでしょう。

0

大手消費者金融の審査

大手銀行系の消費者金融は低金利な上に、利用しやすい環境が整っていることから、メリットが多いことはお分かりいただけたと思います。同じお金を借りるのなら大手で借りたいと思うのは誰しもだと思いますが、残念なことに誰でも借りれるわけではありません。

中小の消費者金融と比べると各段に低い金利で貸し出しているということは、審査基準も厳しいということです。どの程度厳しいかと言いますと、現在他社からの借り入れがあるような方は、厳しいと言わざるを得ません。

特に借り入れ件数が3件以上あるような方は、多重債務扱いとなりますので、まず審査で落とされることになるでしょう。また、借り入れ総額が年収の三分の一以上の方や、定収の無い無職やアルバイトといった方も厳しいでしょう。

しかし、普通のサラリーマンなら問題なく審査に通りますので、迷わず大手銀行系消費者金融を選びましょう。